大丸屋不動産
トップ

名古屋市の不動産事情をご紹介しています。不動産情報は大丸屋不動産にお任せ下さい!
by daimaruya-re
これがシロアリ被害:押入れ下をめくってみたら!
古民家再生DIY:土台どうする
寒い時期なので、シロアリは見当たりませんが、
土の中にもぐっているのでは!
押入れベニアを外してみれば、土台までシロアリにやられていました。
e0124255_16105339.jpg
e0124255_16115257.jpg
屋根の被った場所の下となり、風と同時に吹き込みで、
長年湿気の多い所の多いようです。!
e0124255_16132852.jpg
土台の木が綺麗に見えても中はサクサク
e0124255_16125790.jpg

べた基礎(コンクリート)でなく土に湿気を含んでいると思われます。
e0124255_16144180.jpg
後々処理をしなくては、もう少しめくって柱まで確認します。
e0124255_16160709.jpg
床下が土ですと、ここにシロアリが
眠っている可能性があります。
冬眠中!
e0124255_16165818.jpg
この下に雨水の配水管がありました。
土に湿気の原因は、配水管のようです。
外からつる、蔓系の根が一部這って出ています。
長年人が入らないと・・・
e0124255_16172854.jpg
壁のボードの下は古民家にある土壁です。
e0124255_16180307.jpg
工事はバールでひたすら壊していくだけ、
基礎の隙間から蔓が伸びています。
e0124255_16184036.jpg
古民家再生で一番悩むこと、土台となります。
解体ごみがどんどん出ます。

[PR]
by daimaruya-re | 2017-06-15 09:40 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
<< 雨漏り屋根も気になります。基礎... 洗面・トイレ・洗濯用蛇口:器具... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧