大丸屋不動産
トップ

名古屋市の不動産事情をご紹介しています。不動産情報は大丸屋不動産にお任せ下さい!
by daimaruya-re
古民家再生DIY:雨漏り屋根・トタン屋根を付ける
岐阜県 古民家再生DIY:屋根・天井
物置・トタン屋根を付ける
天井に光を!
雨漏り屋根を直す。
e0124255_22315159.jpg
e0124255_22314844.jpg
行きがけに、ちょっと川が気になりました。増水しています。
鮎つりのガリ釣りが解禁したようです。
釣り師も川の端に数名みえました。
e0124255_22305647.jpg
e0124255_22305333.jpg
夜は30年以上前に購入しました、
コールマンのシングルバーナー

鍋を食事しました。(バーナーが使えたので関心しました。
10年以上使用していなかったのでは・・・)ソロキャンプの雰囲気
ウッドデッキでいただきました。
季節は秋へ、夜外での食事、
気持ちの良い季節です。
e0124255_22310474.jpg
夜はテープライトを取り付けしました。
e0124255_22310800.jpg
テレビでテープライトやっていたので
ネットで購入しました。

梁に這わせました。
e0124255_22311309.jpg
5mを2本つないで10m程

e0124255_22311788.jpg
室内にテープを回しました。

e0124255_22312252.jpg
色パターン・点滅パターン切り替えができますが、
リモコン操作がまだ理解できません。
e0124255_22312621.jpg
青・赤・白・紫・黄色・・・・!
e0124255_22312990.jpg
食事後夜は、コンセントの増設を天井近くに取り付け、
テープライトを仮止めしました。

(雰囲気は変わり、こんな田舎の古民家に必要なの?)
女房より写真をラインで送り返信
必要ないかも:遊び心
変わった雰囲気によりまた来たくなるかなと思い、
何れミラーボールでも付けるか!!

雨漏り屋根補修・断熱トタン波板

e0124255_09582029.jpg
何とかしたいと思い、始めました、
自力で何とかなるものです。
見栄えは??物置だからと手を抜けない。
e0124255_09581108.jpg
洗面所の屋根の補修
ホームセンターで購入したもの
e0124255_22313759.jpg
雨続きで天井に水滴が気になっていました。
旧増築部分の洗面所
e0124255_22313438.jpg

ホームセンターで購入した物

杉の柱1本 3m 998円 ヒノキと思いましたが安価な杉の柱
垂木6本 4m 1本 598円
発泡板(ウレタン)4枚、25mm 798円
今回使用は3枚
塩ビトタン板7尺波板ブルー 1個 998円 
安価で押さえたい、良い材料はいくらでもあるが!
4mのヒノキの板は、
(屋根の横板に使用)以前購入したものを使用
防水シートは何mかの残り物、
記憶では4千円程で、2本50m位か?
e0124255_22314585.jpg
e0124255_22314139.jpg
防水シートの余分は後ほどカットします。
e0124255_22315477.jpg
発砲板ウレタン幅に合わせカットし填めます。
e0124255_22315728.jpg
トタンの板の上から防水シートを仮止めして付けました。
厚み3Cm程のヒノキの板4m5本を横に打ちつけ、
75mmのコースレッド螺子で固定します。
発砲ウレタン板2.5mm厚、をヒノキ材の間に埋め込み、
ヒノキ材とウレタンの間にテープで、隙間を貼ります。
最後に塩ビトタンをダンバ螺子で止めていきます。
断熱効果はこれで安心!

e0124255_09204955.jpg
e0124255_22324742.jpg
防水シートを張りました。
発泡板をサイズに合わせはめ込みます。

テープで発泡ウレタンの隙間を埋めました。

カビの匂いがするようで・・・!
台風後の気になる雨の天井の水滴

修理というよりは、上にあらたなトタンを作ります。
断熱も気になっていたので、発泡板

一枚800円程2,5mm3枚、よく商品のダンボール箱に詰めてある物です。
結構値段が高く感じますが、冬・夏快適なら!投資

塩ビトタンをホームセンターへ購入に行きましたが、
台風後で、いつでも商品があるはずの、ブロンズ色の
波板がありません。迷ってみたが、
ブルー系の波トタンで
あきらめて購入しました。
半分青い!どこかで聞いたような!
e0124255_22332021.jpg


e0124255_22332812.jpg
ついでに以前より物を置くスペースに屋根を付けたいと思って
いましたので、ようやく増設で、屋根付けと床を考えます。
柱を立てなくて大丈夫か?
柱をもう一本迷いましたが、
後からでも出来るかと安易に思って
先にトタンを張ろうと考えます。
e0124255_22323677.jpg
屋根の骨組みまで、用意し就眠

トタン波板に使用するダンバという、
螺子トタン止め用ビスとなります。
螺子の間にゴムが付いていて密着します。
e0124255_22324173.jpg
トタンの止めは、昔は釘と金の皿で、止めていた記憶です。
今でも売っていますが、ダンバで螺子穴からの水は防げると思います。
ブロンズ色の波板は、以前に寸法を間違えて購入した6尺の波板を
増設部分に使用します。
e0124255_22325955.jpg
どんどん並べていきます。脚立に登って、降りての繰り返し。
e0124255_22330559.jpg
水平機を持ち、縦と横の、垂直・水平を何度と調整します。

柱を切らなくてはなりません。
物置なので安価な杉の柱、のこぎりを引きます。
以外にも苦労せずに、
丸ノコで半分刃が入ったので、
残りはのこぎりで切りました
e0124255_22330882.jpg
一つ不安が、もう一本の柱が必要か、
左側は洗面所の軒先の梁から友締めで螺子止め
してあります。物干しをつける等
重みのある物を着けるなら、
柱一本追加か迷っております。

ヒノキの柱ですともっと大変な思いで切った記憶ですが、
材質でかなり違いが出るのか!
e0124255_22334823.jpg
e0124255_22335610.jpg
一応一通りトタンの螺子止め付けまして、
丁度ダンバがなくなりました。
2日間の連休で、ここまで自力で作りました。
後日は筋肉痛で、また次回の為に
ネットを見てホームセンターへ通うことになります。
素人であることご了承ください。

ウッドデッキと両方で、ダンバ2箱を使い切り、
後は、風により、トタンのばたつきが
出るようですと追加して螺子止めします。
今後の検討、柱の固定、梁の強度を確実にしないと、
21号のような台風では
強度が足りない、吹き飛びます。

床は後日考えます。

気になるところのもうひとつがこの部分

e0124255_22334133.jpg
塗装も悪く、一時的にプラダン張ってあります。
隙間風もトタンの継ぎ目等で風が入り込みそうでした。

e0124255_22333581.jpg
(雨漏り対策:購入時からわかっていましたが、仮養生で済まし、
先延ばししておりました。次回はと思います。
棟つずきの谷間
塗装はさび止めのままです。



[PR]
by daimaruya-re | 2018-09-17 22:42 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
<< ウッドデッキ完成まで、DIYに... 岐阜県古民家再生DIY:台風2... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧