大丸屋不動産
トップ

名古屋市の不動産事情をご紹介しています。不動産情報は大丸屋不動産にお任せ下さい!
by daimaruya-re
ウッドデッキ完成まで、DIYにて基礎アンカー

古民家再生DIYで雨対策

DIYで屋根:日曜大工

ウッドデッキビス止め

物置基礎アンカー止め

雪対策で屋根補修

屋根雨漏り対策

漆喰を打つ、漆喰打ち直し

屋根の上から

時計を付けました。ファッション時計

柱基礎アンカー止め

e0124255_21581832.jpg

ドリルで柱に横向き穴あけ

基礎・解体で出ましたブロックを再利用

e0124255_21590886.jpg

ボルトが長い為、横に木をかまして穴あけしました。

丁度ここに床板が乗ります。


e0124255_10293519.jpg

後はセメントで固めます。

土台に金物(物置の床:解体の廃材使用)

裏の物置場には廃材を使用していきます。
後日塗装も考えます、まだ固定は最低限にしてあります。
e0124255_22000100.jpg

屋根の漆喰打ち直し

e0124255_22001733.jpg

漆喰割れた所があります。撤去していきます。

瓦のすぐ下の木部分が雨で悪くならないか、

気のなりまして、アルミの板で囲います。

e0124255_22004014.jpg

昨年の雨と雪の対策が不十分と思い、

風除けに板を付けます

古い漆喰を落とします。

古い漆喰を落とし、アルミの板で、風と雨の対策をします。

e0124255_22010744.jpg

風除け対策となります。

ブルーのシールは後ほど剥がします。

e0124255_22012893.jpg

他のところも同時に漆喰を練って用意します。

少し多めに塗りました。

外から見えにくい所、見栄えを気にしません。

e0124255_22014630.jpg

素人塗りです、多少厚いのでは?

へらで漆喰を塗りました。

専用コテ持っていません。

専用のコテは使用していません。

e0124255_22020005.jpg

雨漏りするのではと、思えるところは塗りました。

風の強い日には吹き込むのでは・・・!

トタンと瓦の隙間:必要ないかも知れませんが!

風と、雪の対策にもなると思い増えていきます。

e0124255_22021757.jpg

元のトタン板と瓦の間に、漆喰を念のため打ちました

e0124255_22025414.jpg

一通り漆喰塗り終わりました。

屋根からの写真撮りました。


隣の家の屋根も写します。

瓦屋根からの写真

e0124255_22031413.jpg

e0124255_22033047.jpg
勿論DIY:ペイントします。
ここはいずれ塗装をしようと思っています。
360度全天球カメラ次回はカメラを持って上がりたい。
e0124255_22035656.jpg

塗装と、コーキングを打つことを考えています。

スズメバチの侵入箇所だったと思われます。


夜のソロキャンプ、鍋を始めます。

e0124255_22042695.jpg

ウッドデッキに荷物があり、片付け

まだ床は、ビス止めしていないので

翌日には予定しています。


夜に取り付けました、

時計を付けました。デザインいかが!

e0124255_22045177.jpg

鮎釣り情報

e0124255_22053493.jpg

川には釣り師が見えましたが、ここの所の台風と

雨続きの為増水です。地元の方と話ししましたが、

ガリ釣りも、高水で入れない。

網も使用されているので、2~3匹程度でのここの

所の釣果だそうです。かなり雨で下がったのではとのこと


e0124255_22055995.jpg

ウッドデッキビス止め!

片づけを先にしました。

e0124255_22063734.jpg

先日購入しました箱買の、

コースレッド・ビス螺子が

すべてなくなり、足らなくなりました。

e0124255_22070569.jpg

ウッドデッキが大きく見えます。

e0124255_22074719.jpg

除草剤を巻いたため、

いくぶん空き地駐車場広く感じます。

次回もまだ除草をしないといけないようです。


[PR]
by daimaruya-re | 2018-09-24 22:15 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
<< 中古住宅古民家再生:タイルカーペット 古民家再生DIY:雨漏り屋根・... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧