大丸屋不動産
トップ

名古屋市の不動産事情をご紹介しています。不動産情報は大丸屋不動産にお任せ下さい!
by daimaruya-re
古民家DIY:防寒対策:薪コンロ・ロケットストーブ
古民家DIY
長良川・板取川減水しています。
換気扇・コンセント延長とスイッチ取付け
天井配線の付け直し
あられ缶薪ストーブとロケットストーブで昼食
屋根天井裏の防寒対策
プラスターボード張り
断熱対策
防寒用にストーブ加工します。
コールマンシングルバーナー
100均シンク網・廃油壷・ステンレスたわしにて加工
e0124255_19573486.jpg
e0124255_19573954.jpg
e0124255_19574325.jpg
e0124255_19574894.jpg
e0124255_19575209.jpg
e0124255_19575599.jpg
e0124255_19575836.jpg
e0124255_19580219.jpg
e0124255_19580511.jpg
e0124255_19580993.jpg
e0124255_19581321.jpg
e0124255_19581622.jpg
e0124255_19582001.jpg
e0124255_19582316.jpg
e0124255_19582788.jpg
e0124255_19583110.jpg
e0124255_19583473.jpg
e0124255_19583861.jpg
e0124255_19584201.jpg
e0124255_19584629.jpg
e0124255_19585139.jpg
e0124255_19585573.jpg
e0124255_19585801.jpg
e0124255_19590184.jpg
e0124255_19590558.jpg
e0124255_19590821.jpg
中には・シンクの金網・ステンレスの網
外はてんぷら油の廃油壷
火元付近は真っ赤になりました、遠赤外線
とまでは行かないので、もう少し
穴を開けたほうが良いのかも
時間が足らず次回に挑戦します。
e0124255_19591139.jpg
反省点:今後の課題
換気扇スイッチ取付けでは、コード延長で付けましたが
壁用のスイッチにするか迷います。見栄えが悪いかと思います。
天井配線の付け直し、台所・風呂場の屋根裏には
電気のコードが斜めに横断しています。
こちらも、配線の取り直ししたいと思います。

屋根天井裏の防寒対策プラスターボード張り
断熱効果はあると思います。
以前よりは防寒が違ってきたのが感じられます。
前年は、エアコンとファンヒーターの両方で暖を取りましたが
石油ファンヒーター1台でも、良好かとも感じます。
コールマンシングルバーナーストーブ加工します。
まだまだテスト中です。300円使いました。


[PR]
# by daimaruya-re | 2018-12-16 21:02 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家DIY冬支度:今期最低気温
古民家DIY:今年一番の冷え込み!

暖炉が欲しくなる。

ロケットストーブ温まり鍋します。

山には雪景色:今年初

e0124255_19162957.jpg
紅葉はしてはいるようですが

e0124255_19163198.jpg
今週で終わりそう!

e0124255_19163504.jpg
公園で昨晩止まってテントが並んでいます。
冬キャンプ:多人数のようです。

e0124255_19163822.jpg
いつもの木は落ち葉で終わっていました。

e0124255_19164157.jpg
中からの窓ですが、外が見えないので、加工します。
寒いので以前にプラダンが張ってあります。

e0124255_19164475.jpg
船でもないのですが、丸く繰り抜きました。

e0124255_19164705.jpg
外が見えます。

e0124255_19165000.jpg
隣の窓も、バランスが悪いので、同様
繰り抜きました。

e0124255_19165314.jpg
こんな感じです。

e0124255_19165750.jpg
外からも写真撮りました。

e0124255_19170077.jpg
少し上に開けすぎたか悩みますが、
道路からは、見上げるようになり、中は見えないから
良いとするか、もう少し円が大きくても良いかな!
冬になり寒くなるので、暫くはこのままで!
e0124255_19170356.jpg
換気扇を付けようと、以前に購入してありました、
小型の換気扇と配管となります

e0124255_19170640.jpg
器具のコンセントコードが短く
取り付けしようと思う場所には
届きません、次回延長コードと
スイッチのないタイプですので、
次回に用意となります。
木枠を丸く穴あけし、配管
サイズで差込ができるように加工しました。
取り付け位置に固定する為の木枠となります。
e0124255_19170953.jpg
お昼はロケットストーブ風コンロで
豚・白菜鍋を作ります。
e0124255_19171328.jpg
コンロに前回カットした廃材を入れます
どう見ても菓子缶・おせんべいの缶です

e0124255_19171830.jpg
加工した排気管、と金網・L字で作った五徳セットします。


e0124255_19172126.jpg


e0124255_19172561.jpg
豚肉スライスと白菜をお湯に入れ、
お歳暮で頂いた、ソーセージ3本を乗せ
煮立ったあたりに、うどんを入れました。
e0124255_19172823.jpg
最後にコーヒー用にやかんでお湯を沸かします。
e0124255_19173168.jpg
軒下がきになっていましたが、
冬支度で、隙間を、木材、角材で埋めます。

e0124255_19173421.jpg
軒の板も傷んでいますが、
材料もないので、後日にします。
e0124255_19173885.jpg
一通り角材を入れていきます。
e0124255_19174148.jpg
ぎりぎりのサイズでカットし叩き込みます。

e0124255_19174481.jpg
軒天も、ベニヤ板のめくれがあります。

e0124255_19174787.jpg
一通り入れ終わりました。

e0124255_19175173.jpg
換気扇位置固定しました。
e0124255_19175991.jpg
排気管を外へ軒隙間に煙が出て行くよう
板を円でくり貫き、ダクトを板に入る
サイズにしてあります。


e0124255_19180436.jpg
板は再度色を塗ります。
e0124255_19180748.jpg
換気扇の羽根ファンの裏側ダクト

e0124255_19181207.jpg
絵画でわりと見えない位置となりました。
コードがコンセントに届きません。
e0124255_19182120.jpg
離れて見れば、さほど気にならないかと思います。
e0124255_19182666.jpg
ロケットストーブにL字の五徳を付けました。
e0124255_19183640.jpg
コンロストーブは片付けも楽です。
e0124255_19183974.jpg
ロケットストーブで鉄板焼き用に、改良出来ないか
そのうちに考えます。
e0124255_19184357.jpg
コンロストーブは使い勝手が最高に良いです。
一斗缶:おせんべい缶・菓子缶
e0124255_19184667.jpg
船の窓のようにも見えてしまいます。
海ではなく、海に接していない、岐阜県
長良川・郡上・板取川近くなのですが!
そろそろスキーが始まる、鷲ヶ岳スキー場
ダイナランドスキー場も始まる頃
e0124255_19185045.jpg


[PR]
# by daimaruya-re | 2018-12-09 19:20 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家ロケットストーブ・コンロ手作:五徳
古民家で火遊び!コンロ再生DIY
犬走りに樹脂系の塗装
コンロ・ロケットストーブに五徳自作
ウッドデッキの補強
庭に砂利撒き
シングルバーナー修理・修復
紅葉まだ見れました。

30年以上のシングルコンロの調子が燃焼悪く
ネットで中古購入しました。
両方のポンピング部分をばらし、
何が悪いか清掃を行い
燃焼してみますと、どちらのバーナーも
良好に使えました。
ポンピングのゴムを2個購入し交換と思いましたが
購入したゴムはサイズが合いませんでした。
e0124255_19445360.jpg

e0124255_19450008.jpg
夜中に静かに調整しました。
e0124255_19450470.jpg
もの置き場、垂木を一本追加し、留め金付けました。
e0124255_19450974.jpg
e0124255_19451280.jpg
これから雪のシーズンは重量が持つのかと思い
e0124255_19451540.jpg
e0124255_19451980.jpg
e0124255_19452223.jpg
紅葉も少し葉が落ちたのか!
e0124255_19452683.jpg
e0124255_19452984.jpg
薪ストーブをロケットストーブにパワーアップ

以前に作りましたコンロに耐震金物の五徳を付けました。
e0124255_19453273.jpg
金網にもL字の金物をボルトナットで止めます。
e0124255_19453538.jpg
煙突の内径に合わせ固定します。
e0124255_19453823.jpg
これで煙突の上でも鍋・やかんも乗せることができます。
e0124255_19454289.jpg
紅葉の様子の写真を撮りました。長良川板取川
e0124255_19454506.jpg
川の様子もおとなしい川です。
e0124255_19454913.jpg
砂場に来ました、もう落ち鮎も取る人もいません。
e0124255_19455284.jpg
落ち鮎を取る仕掛けの岩が並んでいます。
e0124255_19455560.jpg
ロケットストーブの部品としては3個に分かれます。
コンロの菓子缶部分
菓子缶蓋と五徳の煙突部分
金網L字の金物固定
e0124255_19455847.jpg
e0124255_19460249.jpg
金網はすぐ取れますので煙突部分から
薪を入れることができます。
e0124255_19460561.jpg
e0124255_19460865.jpg
お昼に味噌煮込みうどん
e0124255_19461199.jpg
e0124255_19461573.jpg
e0124255_19461826.jpg
e0124255_19462199.jpg
薪を追加すると炎が立ち上がります。
e0124255_19462445.jpg
e0124255_19462858.jpg
最後のコーヒーで少し時間を過ごします。
e0124255_19463159.jpg
本日は暖かい一日となりそうなので
塗装をしようと眺めます。
e0124255_19463468.jpg
物置、白い部分は塗装のない合板でした。
雨には弱いのでベランダなどで使用する樹脂系の
塗料を塗ります。
e0124255_19463706.jpg
玄関にも塗装
e0124255_19464066.jpg
床部分塗装
e0124255_19464323.jpg
玄関外の塗装
e0124255_19464700.jpg
e0124255_19465058.jpg
e0124255_19465323.jpg
アトレーヌ防水材
よくベランダにグレー色で塗られている材料で
白色は量販が少ないそうです。
色は迷いました、どうしても白色ですと
汚れが目立つと思いますが、
古民家自力のDIYですから・・
e0124255_19470086.jpg

e0124255_19470351.jpg
外から塗装部分眺めます。
e0124255_19470624.jpg
もの置き場ですので、簡単に作ったため
見せられるような物でもありませんが!
e0124255_19470942.jpg
犬走りも新品とは言いませんが、
樹脂系・ベランダ用にしたのは、隙間等から
アリの侵入も防げればと、
雨の対策も含め思いました。
e0124255_19471348.jpg
普通の塗料よりは高いと思います。
e0124255_19471789.jpg
e0124255_19472040.jpg
e0124255_19472383.jpg
e0124255_19472602.jpg
ベランダ補強:金物取り付け
e0124255_19472914.jpg
ひねった金物となります。
e0124255_19473261.jpg
e0124255_19473507.jpg
20個ほど購入してみましたが、まだぜんぜん足りません。
e0124255_19473898.jpg
雨風対策となります。
この地域では雪対策が必要か!
e0124255_19474113.jpg
砂利を乗用車で2回運びましたが、くたびれました。
e0124255_19474423.jpg
トラックでなくまた重機もなく、
スコップでの土嚢袋づめと
ばらまき!
e0124255_19474777.jpg
努力の甲斐があって何となく綺麗に見えます。
e0124255_19475031.jpg
昨夜来たときは・・朝方サルにやられたようです。
ほうれん草は抜かれていたとか、花もちぎられかわいそうです。
e0124255_19475315.jpg
e0124255_19475621.jpg
この下に岩風呂を作ったら、
と言う無責任な知人もいます。
できれば最高でしょうが・・だれが作るの?
e0124255_19475905.jpg
先週お隣のおじさんが、長い脚立と、
柄の長い鎌で崖の草を
上手に刈ってみえました、
手馴れてみえるようでしたが
大変な作業だと思い遠巻きに見ていました。
e0124255_19480279.jpg

[PR]
# by daimaruya-re | 2018-12-02 20:52 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家ロケットストーブ:コンロ手作



古民家DIY

ロケットストーブ手直し

せんべい・菓子缶:ロケットストーブに変身

e0124255_21553593.jpg
e0124255_21464617.jpg

河原へ、砂を取りに行きました、土嚢袋8袋

乗用車ですが、玄関に撒きました。

e0124255_21471827.jpg

袋に詰めて持ってきますが、結構手間です。

e0124255_21473302.jpg

それほど撒く量があるわけではありません。

e0124255_21474505.jpg

少しずつですが今後も頑張ります。

e0124255_21480537.jpg

ロケットストーブの手直しで、筒を短くします。

e0124255_21482205.jpg

菓子缶、コンロを手直し、カットした筒をコンロに

付けます。

e0124255_21484152.jpg

筒は穴を開けました。

e0124255_21490489.jpg

本日は風が強く、トタンの波板に、ばたつく音が

気になりダンバ追加しました。

e0124255_21492963.jpg

コンロストーブに網を付けました。

e0124255_21494708.jpg

夜に着火確認します。

e0124255_21501176.jpg

先回作りましたロケットストーブの内部にアルミテープ

を隙間に張ります。

e0124255_21502437.jpg

パーライトも増やしました。

e0124255_21504398.jpg

追加で土嚢袋8袋を河原へ取りに行きました。

e0124255_21505713.jpg

庭に撒くのも大変です。

e0124255_21510905.jpg

大きな石は取り除かなくてはなりません。

e0124255_21512772.jpg

古民家途中で、春には桜が綺麗ですが

紅葉を見に寄りました。

e0124255_21513998.jpg

どうしても川を見てしまいます。(鮎釣りする人間!)

この右岸は綺麗に紅葉しています。

e0124255_21515750.jpg

湖面も綺麗でした。

e0124255_21520950.jpg

古民家近くの紅葉

e0124255_21523087.jpg

お菓子缶の着火試験

e0124255_21524757.jpg

完璧にロケットストーブと同等炎が立ち上がります。

e0124255_21531281.jpg

燃焼がすごい勢いです。

e0124255_21540285.jpg

一気に沸騰します。

e0124255_21542211.jpg

おでんを用意しました。

e0124255_21543692.jpg


[PR]
# by daimaruya-re | 2018-11-23 21:55 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家DIY:床フローリングの調整ウッドデッキ

中古住宅:古民家DIYリフォーム

コンロウッドストーブをロケットストーブ風に変化させる。

前回のお菓子缶のふたを加工します。

e0124255_21202212.jpg

お判りでしょうが、缶のふたをカットします。

e0124255_21211337.jpg

薪を入れた、コンロにふたをかぶせるだけ

e0124255_21212549.jpg

空気の流れが変わりロケットストーブ

のように炎が舞い上がります。

燃焼が違っています。

鍋・やかんを置く場合は、ふたの天場より3Cm程浮かすと良いでしょう。

e0124255_21215736.jpg
e0124255_21223251.jpg

次回にできれば左側に換気扇を付けたいと思い、

器具と排気管は以前に用意はしてあるのだが!

e0124255_21240318.jpg

正面旧押入れの壁は5mm程度の合板です。

上から、構造用合板を張ります。

e0124255_21244649.jpg
構造用合板ビス止めします。

e0124255_21251590.jpg

コースレッドビスは柱に向かって斜めに打ち込みました。

e0124255_21253495.jpg

気になっている床とサッシの間に!

床板の下にはコンパネ敷いてあり、

少しサッシより高くなっており

悩んでいました。

フローリング板の残りをカットし床との高さを調整しました。

e0124255_21261119.jpg

最後にアルミの木彫の段差隠しをあてます。(商品名忘れました。)

e0124255_21264063.jpg

何とか落ち着いたかと思います。

e0124255_21284951.jpg
コンロに、庭に落ちている瓦を置きました。
e0124255_21271139.jpg

お昼には、コンロですき焼き鍋

コンロにやかんを置く場合瓦で高さを調整しました。
e0124255_21274718.jpg

紅葉の時期です。まだ昨年より早いのか、

今年は色付きが悪いのか!もう少し赤くても!


e0124255_21281126.jpg

冬支度で、残材で薪をカットしました。

次回はブロックかレンガでも用意するかな!

この時期でも鮎釣りしているのか?あまごにしては、竿が長い

e0124255_21293780.jpg

河原には地元の方の、落ち鮎狙いの仕掛けがあります。


e0124255_21303326.jpg

河原にウッドデッキの下と庭に巻く砂を取りに行きました。




たまに、車乗り入れで、フロントの下ノーズを打つ事があるので、

入り口の石を何とかしたいと思っています。

e0124255_21310760.jpg

少し間口を広げると良いのかな?

ここにも砂利を入れようと思うと、乗用車では、

無理があるかも、何度も往復しないと無理でしょう。

e0124255_21313652.jpg

ウッドデッキを眺めていました。

e0124255_21322791.jpg

裏のがけの砂を袋に詰めて下ろしていました。

枯れ枝と落ち葉が積もり積もっていました。

6袋詰めて体力的に諦めました、また次回にしました。

e0124255_21330112.jpg

帰りに美濃市道の駅、にわか茶屋に寄りました。


e0124255_21332327.jpg

夕方5時前ですが、結構な賑わいでした。

野菜を買って帰りました。


[PR]
# by daimaruya-re | 2018-11-18 21:33 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧