大丸屋不動産
トップ

名古屋市の不動産事情をご紹介しています。不動産情報は大丸屋不動産にお任せ下さい!
by daimaruya-re
カテゴリ:古民家再生みずほフォーラム( 162 )
古民家DIY:防寒対策:薪コンロ・ロケットストーブ
古民家DIY
長良川・板取川減水しています。
換気扇・コンセント延長とスイッチ取付け
天井配線の付け直し
あられ缶薪ストーブとロケットストーブで昼食
屋根天井裏の防寒対策
プラスターボード張り
断熱対策
防寒用にストーブ加工します。
コールマンシングルバーナー
100均シンク網・廃油壷・ステンレスたわしにて加工
e0124255_19573486.jpg
e0124255_19573954.jpg
e0124255_19574325.jpg
e0124255_19574894.jpg
e0124255_19575209.jpg
e0124255_19575599.jpg
e0124255_19575836.jpg
e0124255_19580219.jpg
e0124255_19580511.jpg
e0124255_19580993.jpg
e0124255_19581321.jpg
e0124255_19581622.jpg
e0124255_19582001.jpg
e0124255_19582316.jpg
e0124255_19582788.jpg
e0124255_19583110.jpg
e0124255_19583473.jpg
e0124255_19583861.jpg
e0124255_19584201.jpg
e0124255_19584629.jpg
e0124255_19585139.jpg
e0124255_19585573.jpg
e0124255_19585801.jpg
e0124255_19590184.jpg
e0124255_19590558.jpg
e0124255_19590821.jpg
中には・シンクの金網・ステンレスの網
外はてんぷら油の廃油壷
火元付近は真っ赤になりました、遠赤外線
とまでは行かないので、もう少し
穴を開けたほうが良いのかも
時間が足らず次回に挑戦します。
e0124255_19591139.jpg
反省点:今後の課題
換気扇スイッチ取付けでは、コード延長で付けましたが
壁用のスイッチにするか迷います。見栄えが悪いかと思います。
天井配線の付け直し、台所・風呂場の屋根裏には
電気のコードが斜めに横断しています。
こちらも、配線の取り直ししたいと思います。

屋根天井裏の防寒対策プラスターボード張り
断熱効果はあると思います。
以前よりは防寒が違ってきたのが感じられます。
前年は、エアコンとファンヒーターの両方で暖を取りましたが
石油ファンヒーター1台でも、良好かとも感じます。
コールマンシングルバーナーストーブ加工します。
まだまだテスト中です。300円使いました。


[PR]
by daimaruya-re | 2018-12-16 21:02 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家DIY冬支度:今期最低気温
古民家DIY:今年一番の冷え込み!

暖炉が欲しくなる。

ロケットストーブ温まり鍋します。

山には雪景色:今年初

e0124255_19162957.jpg
紅葉はしてはいるようですが

e0124255_19163198.jpg
今週で終わりそう!

e0124255_19163504.jpg
公園で昨晩止まってテントが並んでいます。
冬キャンプ:多人数のようです。

e0124255_19163822.jpg
いつもの木は落ち葉で終わっていました。

e0124255_19164157.jpg
中からの窓ですが、外が見えないので、加工します。
寒いので以前にプラダンが張ってあります。

e0124255_19164475.jpg
船でもないのですが、丸く繰り抜きました。

e0124255_19164705.jpg
外が見えます。

e0124255_19165000.jpg
隣の窓も、バランスが悪いので、同様
繰り抜きました。

e0124255_19165314.jpg
こんな感じです。

e0124255_19165750.jpg
外からも写真撮りました。

e0124255_19170077.jpg
少し上に開けすぎたか悩みますが、
道路からは、見上げるようになり、中は見えないから
良いとするか、もう少し円が大きくても良いかな!
冬になり寒くなるので、暫くはこのままで!
e0124255_19170356.jpg
換気扇を付けようと、以前に購入してありました、
小型の換気扇と配管となります

e0124255_19170640.jpg
器具のコンセントコードが短く
取り付けしようと思う場所には
届きません、次回延長コードと
スイッチのないタイプですので、
次回に用意となります。
木枠を丸く穴あけし、配管
サイズで差込ができるように加工しました。
取り付け位置に固定する為の木枠となります。
e0124255_19170953.jpg
お昼はロケットストーブ風コンロで
豚・白菜鍋を作ります。
e0124255_19171328.jpg
コンロに前回カットした廃材を入れます
どう見ても菓子缶・おせんべいの缶です

e0124255_19171830.jpg
加工した排気管、と金網・L字で作った五徳セットします。


e0124255_19172126.jpg


e0124255_19172561.jpg
豚肉スライスと白菜をお湯に入れ、
お歳暮で頂いた、ソーセージ3本を乗せ
煮立ったあたりに、うどんを入れました。
e0124255_19172823.jpg
最後にコーヒー用にやかんでお湯を沸かします。
e0124255_19173168.jpg
軒下がきになっていましたが、
冬支度で、隙間を、木材、角材で埋めます。

e0124255_19173421.jpg
軒の板も傷んでいますが、
材料もないので、後日にします。
e0124255_19173885.jpg
一通り角材を入れていきます。
e0124255_19174148.jpg
ぎりぎりのサイズでカットし叩き込みます。

e0124255_19174481.jpg
軒天も、ベニヤ板のめくれがあります。

e0124255_19174787.jpg
一通り入れ終わりました。

e0124255_19175173.jpg
換気扇位置固定しました。
e0124255_19175991.jpg
排気管を外へ軒隙間に煙が出て行くよう
板を円でくり貫き、ダクトを板に入る
サイズにしてあります。


e0124255_19180436.jpg
板は再度色を塗ります。
e0124255_19180748.jpg
換気扇の羽根ファンの裏側ダクト

e0124255_19181207.jpg
絵画でわりと見えない位置となりました。
コードがコンセントに届きません。
e0124255_19182120.jpg
離れて見れば、さほど気にならないかと思います。
e0124255_19182666.jpg
ロケットストーブにL字の五徳を付けました。
e0124255_19183640.jpg
コンロストーブは片付けも楽です。
e0124255_19183974.jpg
ロケットストーブで鉄板焼き用に、改良出来ないか
そのうちに考えます。
e0124255_19184357.jpg
コンロストーブは使い勝手が最高に良いです。
一斗缶:おせんべい缶・菓子缶
e0124255_19184667.jpg
船の窓のようにも見えてしまいます。
海ではなく、海に接していない、岐阜県
長良川・郡上・板取川近くなのですが!
そろそろスキーが始まる、鷲ヶ岳スキー場
ダイナランドスキー場も始まる頃
e0124255_19185045.jpg


[PR]
by daimaruya-re | 2018-12-09 19:20 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家ロケットストーブ・コンロ手作:五徳
古民家で火遊び!コンロ再生DIY
犬走りに樹脂系の塗装
コンロ・ロケットストーブに五徳自作
ウッドデッキの補強
庭に砂利撒き
シングルバーナー修理・修復
紅葉まだ見れました。

30年以上のシングルコンロの調子が燃焼悪く
ネットで中古購入しました。
両方のポンピング部分をばらし、
何が悪いか清掃を行い
燃焼してみますと、どちらのバーナーも
良好に使えました。
ポンピングのゴムを2個購入し交換と思いましたが
購入したゴムはサイズが合いませんでした。
e0124255_19445360.jpg

e0124255_19450008.jpg
夜中に静かに調整しました。
e0124255_19450470.jpg
もの置き場、垂木を一本追加し、留め金付けました。
e0124255_19450974.jpg
e0124255_19451280.jpg
これから雪のシーズンは重量が持つのかと思い
e0124255_19451540.jpg
e0124255_19451980.jpg
e0124255_19452223.jpg
紅葉も少し葉が落ちたのか!
e0124255_19452683.jpg
e0124255_19452984.jpg
薪ストーブをロケットストーブにパワーアップ

以前に作りましたコンロに耐震金物の五徳を付けました。
e0124255_19453273.jpg
金網にもL字の金物をボルトナットで止めます。
e0124255_19453538.jpg
煙突の内径に合わせ固定します。
e0124255_19453823.jpg
これで煙突の上でも鍋・やかんも乗せることができます。
e0124255_19454289.jpg
紅葉の様子の写真を撮りました。長良川板取川
e0124255_19454506.jpg
川の様子もおとなしい川です。
e0124255_19454913.jpg
砂場に来ました、もう落ち鮎も取る人もいません。
e0124255_19455284.jpg
落ち鮎を取る仕掛けの岩が並んでいます。
e0124255_19455560.jpg
ロケットストーブの部品としては3個に分かれます。
コンロの菓子缶部分
菓子缶蓋と五徳の煙突部分
金網L字の金物固定
e0124255_19455847.jpg
e0124255_19460249.jpg
金網はすぐ取れますので煙突部分から
薪を入れることができます。
e0124255_19460561.jpg
e0124255_19460865.jpg
お昼に味噌煮込みうどん
e0124255_19461199.jpg
e0124255_19461573.jpg
e0124255_19461826.jpg
e0124255_19462199.jpg
薪を追加すると炎が立ち上がります。
e0124255_19462445.jpg
e0124255_19462858.jpg
最後のコーヒーで少し時間を過ごします。
e0124255_19463159.jpg
本日は暖かい一日となりそうなので
塗装をしようと眺めます。
e0124255_19463468.jpg
物置、白い部分は塗装のない合板でした。
雨には弱いのでベランダなどで使用する樹脂系の
塗料を塗ります。
e0124255_19463706.jpg
玄関にも塗装
e0124255_19464066.jpg
床部分塗装
e0124255_19464323.jpg
玄関外の塗装
e0124255_19464700.jpg
e0124255_19465058.jpg
e0124255_19465323.jpg
アトレーヌ防水材
よくベランダにグレー色で塗られている材料で
白色は量販が少ないそうです。
色は迷いました、どうしても白色ですと
汚れが目立つと思いますが、
古民家自力のDIYですから・・
e0124255_19470086.jpg

e0124255_19470351.jpg
外から塗装部分眺めます。
e0124255_19470624.jpg
もの置き場ですので、簡単に作ったため
見せられるような物でもありませんが!
e0124255_19470942.jpg
犬走りも新品とは言いませんが、
樹脂系・ベランダ用にしたのは、隙間等から
アリの侵入も防げればと、
雨の対策も含め思いました。
e0124255_19471348.jpg
普通の塗料よりは高いと思います。
e0124255_19471789.jpg
e0124255_19472040.jpg
e0124255_19472383.jpg
e0124255_19472602.jpg
ベランダ補強:金物取り付け
e0124255_19472914.jpg
ひねった金物となります。
e0124255_19473261.jpg
e0124255_19473507.jpg
20個ほど購入してみましたが、まだぜんぜん足りません。
e0124255_19473898.jpg
雨風対策となります。
この地域では雪対策が必要か!
e0124255_19474113.jpg
砂利を乗用車で2回運びましたが、くたびれました。
e0124255_19474423.jpg
トラックでなくまた重機もなく、
スコップでの土嚢袋づめと
ばらまき!
e0124255_19474777.jpg
努力の甲斐があって何となく綺麗に見えます。
e0124255_19475031.jpg
昨夜来たときは・・朝方サルにやられたようです。
ほうれん草は抜かれていたとか、花もちぎられかわいそうです。
e0124255_19475315.jpg
e0124255_19475621.jpg
この下に岩風呂を作ったら、
と言う無責任な知人もいます。
できれば最高でしょうが・・だれが作るの?
e0124255_19475905.jpg
先週お隣のおじさんが、長い脚立と、
柄の長い鎌で崖の草を
上手に刈ってみえました、
手馴れてみえるようでしたが
大変な作業だと思い遠巻きに見ていました。
e0124255_19480279.jpg

[PR]
by daimaruya-re | 2018-12-02 20:52 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家ロケットストーブ:コンロ手作



古民家DIY

ロケットストーブ手直し

せんべい・菓子缶:ロケットストーブに変身

e0124255_21553593.jpg
e0124255_21464617.jpg

河原へ、砂を取りに行きました、土嚢袋8袋

乗用車ですが、玄関に撒きました。

e0124255_21471827.jpg

袋に詰めて持ってきますが、結構手間です。

e0124255_21473302.jpg

それほど撒く量があるわけではありません。

e0124255_21474505.jpg

少しずつですが今後も頑張ります。

e0124255_21480537.jpg

ロケットストーブの手直しで、筒を短くします。

e0124255_21482205.jpg

菓子缶、コンロを手直し、カットした筒をコンロに

付けます。

e0124255_21484152.jpg

筒は穴を開けました。

e0124255_21490489.jpg

本日は風が強く、トタンの波板に、ばたつく音が

気になりダンバ追加しました。

e0124255_21492963.jpg

コンロストーブに網を付けました。

e0124255_21494708.jpg

夜に着火確認します。

e0124255_21501176.jpg

先回作りましたロケットストーブの内部にアルミテープ

を隙間に張ります。

e0124255_21502437.jpg

パーライトも増やしました。

e0124255_21504398.jpg

追加で土嚢袋8袋を河原へ取りに行きました。

e0124255_21505713.jpg

庭に撒くのも大変です。

e0124255_21510905.jpg

大きな石は取り除かなくてはなりません。

e0124255_21512772.jpg

古民家途中で、春には桜が綺麗ですが

紅葉を見に寄りました。

e0124255_21513998.jpg

どうしても川を見てしまいます。(鮎釣りする人間!)

この右岸は綺麗に紅葉しています。

e0124255_21515750.jpg

湖面も綺麗でした。

e0124255_21520950.jpg

古民家近くの紅葉

e0124255_21523087.jpg

お菓子缶の着火試験

e0124255_21524757.jpg

完璧にロケットストーブと同等炎が立ち上がります。

e0124255_21531281.jpg

燃焼がすごい勢いです。

e0124255_21540285.jpg

一気に沸騰します。

e0124255_21542211.jpg

おでんを用意しました。

e0124255_21543692.jpg


[PR]
by daimaruya-re | 2018-11-23 21:55 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家DIY:床フローリングの調整ウッドデッキ

中古住宅:古民家DIYリフォーム

コンロウッドストーブをロケットストーブ風に変化させる。

前回のお菓子缶のふたを加工します。

e0124255_21202212.jpg

お判りでしょうが、缶のふたをカットします。

e0124255_21211337.jpg

薪を入れた、コンロにふたをかぶせるだけ

e0124255_21212549.jpg

空気の流れが変わりロケットストーブ

のように炎が舞い上がります。

燃焼が違っています。

鍋・やかんを置く場合は、ふたの天場より3Cm程浮かすと良いでしょう。

e0124255_21215736.jpg
e0124255_21223251.jpg

次回にできれば左側に換気扇を付けたいと思い、

器具と排気管は以前に用意はしてあるのだが!

e0124255_21240318.jpg

正面旧押入れの壁は5mm程度の合板です。

上から、構造用合板を張ります。

e0124255_21244649.jpg
構造用合板ビス止めします。

e0124255_21251590.jpg

コースレッドビスは柱に向かって斜めに打ち込みました。

e0124255_21253495.jpg

気になっている床とサッシの間に!

床板の下にはコンパネ敷いてあり、

少しサッシより高くなっており

悩んでいました。

フローリング板の残りをカットし床との高さを調整しました。

e0124255_21261119.jpg

最後にアルミの木彫の段差隠しをあてます。(商品名忘れました。)

e0124255_21264063.jpg

何とか落ち着いたかと思います。

e0124255_21284951.jpg
コンロに、庭に落ちている瓦を置きました。
e0124255_21271139.jpg

お昼には、コンロですき焼き鍋

コンロにやかんを置く場合瓦で高さを調整しました。
e0124255_21274718.jpg

紅葉の時期です。まだ昨年より早いのか、

今年は色付きが悪いのか!もう少し赤くても!


e0124255_21281126.jpg

冬支度で、残材で薪をカットしました。

次回はブロックかレンガでも用意するかな!

この時期でも鮎釣りしているのか?あまごにしては、竿が長い

e0124255_21293780.jpg

河原には地元の方の、落ち鮎狙いの仕掛けがあります。


e0124255_21303326.jpg

河原にウッドデッキの下と庭に巻く砂を取りに行きました。




たまに、車乗り入れで、フロントの下ノーズを打つ事があるので、

入り口の石を何とかしたいと思っています。

e0124255_21310760.jpg

少し間口を広げると良いのかな?

ここにも砂利を入れようと思うと、乗用車では、

無理があるかも、何度も往復しないと無理でしょう。

e0124255_21313652.jpg

ウッドデッキを眺めていました。

e0124255_21322791.jpg

裏のがけの砂を袋に詰めて下ろしていました。

枯れ枝と落ち葉が積もり積もっていました。

6袋詰めて体力的に諦めました、また次回にしました。

e0124255_21330112.jpg

帰りに美濃市道の駅、にわか茶屋に寄りました。


e0124255_21332327.jpg

夕方5時前ですが、結構な賑わいでした。

野菜を買って帰りました。


[PR]
by daimaruya-re | 2018-11-18 21:33 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
コンロ:ロケットストーブ軒下防寒対策隙間
古民家DIY
軒下防寒:スズメバチ対策
コンロストーブ:

ロケットストーブの自作・作成

デスクトップパソコン廃棄予定を利用

本体でロケットストーブを作る


お菓子の空き缶で簡単コンロを作る


ドローン遊び

e0124255_08450573.jpg
ドローン練習中
e0124255_08452075.jpg
お菓子の缶:廃棄予定をコンロストーブ作り
e0124255_08472758.jpg

e0124255_08473745.jpg
適当な道具:ハサミ・金網・缶きり
金網を中に合わせて、浮かせた状態に!
e0124255_08492463.jpg
10年以上前には使用していまあいた。
使い方は実証済み
金網は、100均の小さい金網を加工しても良い
e0124255_08492781.jpg
缶きりで缶の下に穴を開ける
e0124255_08493044.jpg
100均の網を乗せるだけで出来上がり
所要時間10分
e0124255_08493395.jpg

軒下隙間があります。
e0124255_09002058.jpg
コーキングでは開きが大きすぎます。
e0124255_09002495.jpg
スズメバチ、虫が入る大きさです。
e0124255_09002738.jpg
アルミの板を、切ってビスで止めました。
e0124255_09003040.jpg
綺麗ではないかもしれませんが、後ほどペイントでも
e0124255_09003638.jpg
e0124255_09005449.jpg
雨の吹き込みも気になっていました。
e0124255_09005724.jpg
突然ですが昼間に猿が群れで移動していました。
3から4匹ずつ、移動して行きます。
外に出てくる人間の数よりサルの数のほうが
多いようです。
地元の人が花火で追い払います。
あちこちで花火の音が聞こえます。
e0124255_09052857.jpg
昨日夜に作りましたストーブ
火を入れます。
e0124255_09091800.jpg
蒔きは材木をテーブルソーで切ります。
e0124255_09092073.jpg
薪を置きます。
e0124255_09092385.jpg
適当ですが、真ん中が盛り上がるように入れます。
e0124255_09092646.jpg
鍋を置きます。鍋は古いもの!黒く焦げます。
外でも持ち運びも便利で、
45リットルのゴミ袋に入ります。
炭を入れて持って行けます。
持ち帰りも、缶の蓋をして次回も使用できます。
網は以前100均で大の網と小のあみと
2つを購入していました。
便利グッツの一つです。
e0124255_09092857.jpg
鍋が煮えるまで、
ロケットストーブの作成をします。
e0124255_09093267.jpg
もち撒きがあったようで、隣の方から御餅をいただきました。
e0124255_09093481.jpg
鍋にも入れました。
e0124255_09093695.jpg
食事をします。海鮮鍋
e0124255_09093986.jpg
残りの火でコーヒーを入れます。
このコンロで、炭焼きですと、
4~5人のバーベキュー焼肉は可能です。
一人でも燃料が少なくてすみます。
e0124255_09094121.jpg
廃棄予定の、パソコンデスクトップで
ロケットストーブ作り
見た目の通り中身は全て取り除きます。
ホームセンターで購入の、配管3個で
つなぐだけとなります。
最後にパーライトを入れます。
e0124255_09094400.jpg
デスクトップパソコンを上下反対にしました。

穴あけは、サンダーで切りました。
e0124255_09094681.jpg
配管を通します。底には、庭に落ちていた瓦を置きました。
e0124255_09095095.jpg
e0124255_09095324.jpg
写真は多いですが、
中身はパソコンそのもの
e0124255_09095541.jpg
白い部分はアルミの板です。
e0124255_09095882.jpg
外部に、アルミの板をサイズに合わせてビス止めします。
e0124255_09100059.jpg
燃焼試験しました。
e0124255_09100324.jpg
一斗缶で作るロケットストーブ:ペール缶を使ったロケットストーブ
も良く紹介がありますが、
廃棄のパソコンデスクトップストーブ

e0124255_09100567.jpg
結構スマートに出来たと思いますが、
e0124255_09100868.jpg
天場に何かを張ると良いのか!
e0124255_09101170.jpg
e0124255_09101599.jpg
e0124255_09101855.jpg
秋です、紅葉が始まっています。
e0124255_09102214.jpg
e0124255_09102565.jpg
反省点:注意点






[PR]
by daimaruya-re | 2018-11-12 09:31 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家再生DIY:外壁塗装・塗り直し

古民家DIY

岐阜県美濃市空家の古民家リフォーム

外壁塗装ペイント

トタンのペイント塗り直し、錆止め後再度塗り直し

e0124255_23043014.jpg

塗り始めます。

e0124255_23050888.jpg

塗料色調合良さそうに思えます。

e0124255_23053475.jpg

こちらもどんどん塗ります。

e0124255_23055268.jpg

手の届く範囲はまだ楽です。

e0124255_23061929.jpg

こちらの面はほぼ良いか!

奥を塗ります。

e0124255_23072547.jpg

以前の上部は塗っていませんでした。錆止めのままでした。


脚立の出番。

e0124255_23080474.jpg

塗り終わりました、見る方角により濃さが違って見えます。

e0124255_23082969.jpg

あそこも塗るかな!建物の間・屋根伏せトタン

e0124255_23102814.jpg
軒下塗りました。

e0124255_23085768.jpg
裏の洗面
e0124255_23110501.jpg

以前の状態は!

自作ウッドデッキから眺めます。

e0124255_23121453.jpg

物置き場、奥を見てみます。

e0124255_23131520.jpg
屋根トタン:少し色が明るくないかな!

e0124255_23143869.jpg
ここを見る限り落ち着いた色だが!

e0124255_23150101.jpg
ウッドデッキと色が合わないかもしれないが、一先ず。
渋く感じますが、光が当ると青明るすぎないかな!

e0124255_23152329.jpg

e0124255_23153433.jpg

そろそろ塗装は完成間じか

e0124255_23161552.jpg

実は、刷毛斑等で少し眺めては、塗り直しをした所があります。

2度塗りが基本でしょうが、一度塗りでご勘弁

肩と首に負担があり終了としました。 

岐阜県古民家再生DIY(中古住宅改装)


[PR]
by daimaruya-re | 2018-10-28 23:16 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家再生DIYの内装・外装:室内ドローン遊び

古民家再生DIYの内装・外装

内装化粧の一部

e0124255_22115885.jpg

黒の幅木で、化粧をします。

白色の発泡スチロールを隙間に埋め込みました。

e0124255_22123334.jpg
巾木をあてて見ます。
e0124255_22124208.jpg
下からの隙間に、ウレタン入れました。
この一手間が寒さ対策
e0124255_22125231.jpg

100均の小物入れに利用リモコン置き場に使用

e0124255_22132521.jpg

古民家でシングルバーナーで鍋の食事

e0124255_22134204.jpg
コーヒー用意します。
e0124255_22153662.jpg
前日の夜遊びました。ドローン
e0124255_22140433.jpg

ドローン持ち込みました、天井が高いので、

上へは上げれますが

e0124255_22142558.jpg
e0124255_22144058.jpg

横への操縦ミスは、即撃沈練習しています。

充電がなくなるまで遊んでいました。

e0124255_22151531.jpg

4年程前に購入しましたドローンですが、

自宅で遊ぶには上に蛍光灯

横にはパソコン・電化製品等狭く、

危ないので直ぐお蔵入りにしていた

ドローンを持ち込みやっと遊べる場所ができました。

何れは360度カメラでなくドローンで、

古民家外から撮影したいと思っています。

操縦に自信がありません。

e0124255_22164100.jpg

朝起きて外のデッキを見ると、霜が降りたのか、

夜露がトタンに付いています。

天気は悪くないのですが、

だんだん冷え込み方が違ってきたのか!

e0124255_22170736.jpg

今日の古民家再生DIYの作業の目的

冬支度かな!

e0124255_22173137.jpg

前回の続きとなりますが、

トタンの目地のコーキングをします。

e0124255_22175690.jpg

ここは雨漏りではないですが、

風の吹き込みを気にして、

尚且つ、虫が入り込まないように、

隙間をコーキングで埋めていきます。

e0124255_22181929.jpg

台風の後でか、昨年よりコーキング材料

価格が値上げしているようです。

e0124255_22190045.jpg

コーキングが終わって、次の作業と思いましたが、

裏の岩盤の、木の枝落ち葉等が気になり、

土を撤去をし始めました。

e0124255_22192352.jpg

枝などが多いと、蜘蛛(くも)が繁殖します。

虫も多く出ますので今のうちに外作業は片付けておきたい。

e0124255_22194539.jpg

欠きだしては、袋につめ、運びます。

土があると言うよりも、落ち葉、枝、蔓が

たまっている部分もあります。

何年も古民家放置状態でしたから、購入時からみると

枝等は処分して、少なくなりました。。

e0124255_22201433.jpg

土嚢袋に詰めながら、運び出し、

大変な作業ですが、一人でします。

e0124255_22204133.jpg

土嚢袋が8袋出しましたが、嫌気が差して、

腰に負担がきまして、作業を中止しました。

次回に繰越しました。

e0124255_22212299.jpg

ペイント塗装・外壁塗り始めます。

以前にトタンの防腐剤の下塗りをしてあるところをやっと

外壁塗装を塗ります。

e0124255_22214048.jpg

色の調合がわかりませんが、白色のベースに、

黒の塗料と、紫の塗料で青色の調合をしますが、

以前は白色に紫色を加えてだけで、

ブルーの海の色(海の家)又は、

工事現場の駑馬のプレハブ色となっていました。

今回は、紫色と黒色で青色の濃い目と思い

何度も色の追加をしてこの色になりました。

e0124255_22221038.jpg

色が濃いかと思いましたが、塗料の桶で見るのと、

実際に塗って見るのと違う、

また光が当る部分と影の色とは違って感じます。

e0124255_22224062.jpg

色がまだ、もう少し濃くても良いのだろうか!

e0124255_22231881.jpg

今日の作業はここまで終了しました。

e0124255_22244369.jpg
e0124255_22245605.jpg
e0124255_22252310.jpg
e0124255_22253786.jpg
トタンにペイント塗装作業

古民家再生DIY外壁塗装



[PR]
by daimaruya-re | 2018-10-28 22:27 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
中古住宅を古民家再生DIY:リノベーション:リフォーム

古民家再生DIY:雨風冬対策
鮎釣りこんな川状況
基礎アンカー処理
物置き場床残材で!
風・雨対策コーキング
草焼きバーナー
崖の枯れ草、土落とし
コールマンシングルバーナー
玄関ペイント
使用ビス・コースレッド
軒下風避け、コーキング
基礎・床対策
360度カメラ撮影

鮎釣りこんな状況:長良川・板取川
e0124255_18231490.jpg
e0124255_18231892.jpg
e0124255_18232044.jpg
e0124255_18232465.jpg

基礎アンカー処理
e0124255_18235184.jpg
e0124255_18235490.jpg
旧風呂場の解体したブロックを利用しました。
形は解体で割れたブロックを再利用でそのまま使用

e0124255_18235769.jpg
アンカーを柱に固定し、ブロック2個で
挟みコンクリート流し込みました。

物置き場床残材で!
e0124255_18242317.jpg
e0124255_18241734.jpg

解体で出ました、残材並べて固定、再利用しています。
e0124255_18253956.jpg
塗装合板を3枚並べました、
足らないことはわかっていましたが、
一枚の合板の残りを利用しました。
e0124255_18254112.jpg
e0124255_18261048.jpg
e0124255_18261620.jpg
シートは、塗装のボードではないので、
ひとまず、シートを張って、おきました。

風・雨対策コーキング

e0124255_18271375.jpg
e0124255_18271081.jpg
雨の処理が悪そうなので、コーキングで埋めました。

外壁トタンの内側に波トタンを入れればよいのですが、
トン付けのトタンですから注意

草焼きバーナー

e0124255_18273919.jpg
e0124255_18273396.jpg
敷地内全部を灯油とカセットボンベ式の
バーナーで草焼きしました。
e0124255_18280770.jpg
e0124255_18280386.jpg
e0124255_18275975.jpg
石垣の間も、火力を吹きつけ、蜘蛛(くも)さんも
あわてて出てきました。ごめんなさい

崖の枯れ草、土落とし

e0124255_18284319.jpg
e0124255_18283768.jpg
枯れ枝と土を、岩盤からおとしました。
虫・蜘蛛・ムカデ等出ますので、
建物近くはなるべく処理したいと思います。

コールマンシングルバーナー

e0124255_18290354.jpg
燃料のブランドメーカー以外の安いの探しましたがありませんでした。
e0124255_18291043.jpg
ホワイトガソリン購入しました、4リットル缶
なかなか販売していませんでした。
1リットル缶でしかなかなか販売していません。
e0124255_18291449.jpg
付けた当初は真っ赤に炎が上がります。
落ち着けば青いガスになります。

e0124255_18291792.jpg
最近はカセット・ボンベ形式が増えているから!
ホワイトガソリン売れなくなったのか!
玄関ペイント

e0124255_18303080.jpg
e0124255_18303344.jpg
またまた、知恵がないのか、赤と黒でペイント塗りました。

ほとんどビスなくなっています。何千本使用?
使用ビス・コースレッド
e0124255_18304717.jpg
e0124255_18304927.jpg
今まで使用しているビス、
このほか短いボード用のビスもありましたが、
使用してなくなりました。

軒下風避け、コーキング

e0124255_18310687.jpg
軒の裏はまだ塗らないといけません。

e0124255_18310905.jpg
45角の垂木を、幅で切って、ビス止めしました。
e0124255_18311483.jpg
白色の縁は、コーキング打ちました。
蜘蛛やムカデは嫌いです。
e0124255_18312069.jpg
風が吹き込み部分を塞ぎます。

基礎・床対策

e0124255_18321371.jpg
e0124255_18321175.jpg
基礎とトタンの間、
奥は具リ石の上に土台があるので、
隙間があります、
風の通り抜けも必要でしょうが、
寒さに勝てないので、
コンクリートで埋めました。









[PR]
by daimaruya-re | 2018-10-09 18:37 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
中古住宅古民家再生:タイルカーペット
古民家改装自作DIY

岐阜県美濃市空家の古民家リフォーム
タイルカーペット張り
フローリング工事で和室に敷かれていた、
タイルカーペット処分される物を
頂きました。


e0124255_15572118.jpg
クッション材・銀マットを床に張りまして、
上からタイルカーペットを
張りました、銀マットはタッカーで止めました。
クッション材を入れますと裸足で歩いても気持よいです。
最後に、上がりかまちにアルミの枠を固定しました。
e0124255_15572705.jpg
せっかくフローリングを張ったのですが、
冬は敷き詰めて、暖かくすごし、夏は
取り外すことが容易にできます。

e0124255_15573400.jpg
残ったタイルカーペットも、周りに置きます。
e0124255_15574811.jpg
タイルカーペットは楽な造作材料と思われます。
新品ですと一枚230円から350円程でしょうか!
和室を洋室風にする場合も、
サイズに合わせカットして
置くだけで仕上がります。
床のリフォームを考えられる方には
一番楽な方法です。
e0124255_15575467.jpg
台風24号が今晩上陸のようで、気休めに
柱の固定を、ボルトとナットで止めます。

e0124255_15575833.jpg
e0124255_15580299.jpg
穴あけで、インパクトドライバーで穴開けをしますが、
20Cm程の深さの穴を開けないといけないので
ドリルの刃が音をうならせ、熱を持ち限界のようでした。
e0124255_15580464.jpg
美濃市も一時的に急激な雨と雷がひどく降りました。
台風の様子を車載テレビで見ながら帰りました。

朝のうちには雨が止んだすきに
前回の洗面所と物置場の屋根が気になり
コーキングにて隙間と思う部分打ちました。
台風対策していました。
自作DIYで快適に!


[PR]
by daimaruya-re | 2018-09-30 16:13 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧