大丸屋不動産
トップ

名古屋市の不動産事情をご紹介しています。不動産情報は大丸屋不動産にお任せ下さい!
by daimaruya-re
<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
賃貸借家・貸す場合の注意
e0124255_9221074.jpg昨日同業者と同行し借家で貸したい希望者があるとのことで
賃料を決めるのと、条件を見てほしいと同行しました。
築年30年ほど、タイプ4DK、10年程空家状態、駐車場1台
所在は名古屋市南区、駅はJR徒歩では15分以上現場の条件です。
借家を貸すときの注意:外壁は一度手を入れたようですが、
内部は、入居状況のまま、築年に比例し、ガス(給湯)ワイランド
の交換必要、風呂(外炊き)、キッチンは新築時のもの、このあたり
を見ると150万から200万円は修理で必要かと思われます。
賃料は7万~がみこまれますが、年間84万円、2年半程収益が
修繕費で消えてしまう、賃貸で貸した場合の注意事項を説明し
後日納得の上で賃貸に出すかをお考えいただきました。
最近の借家状況:借家は安易に貸したいと思われても、修繕費用が
マンションと違って、費用もかかります。借手は、逆に借家なら何を
しても自由に使える、たとえば、犬、猫、動物を飼う、内部をいじれる
長期に使用ができる。又は、何れは売ってもらえるのでは?
など自由なそうぞうをしてみえる方が多く見受けられます。
その点で最近は定期借家(期限付き借家)が出てきておりますが、
企業などが社宅として考える場合定期借家は借りない方向でもあるようです。
[PR]
by daimaruya-re | 2007-08-04 09:22 | 新着情報 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧