大丸屋不動産
トップ

名古屋市の不動産事情をご紹介しています。不動産情報は大丸屋不動産にお任せ下さい!
by daimaruya-re
<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
古民家ロケットストーブ:コンロ手作



古民家DIY

ロケットストーブ手直し

せんべい・菓子缶:ロケットストーブに変身

e0124255_21553593.jpg
e0124255_21464617.jpg

河原へ、砂を取りに行きました、土嚢袋8袋

乗用車ですが、玄関に撒きました。

e0124255_21471827.jpg

袋に詰めて持ってきますが、結構手間です。

e0124255_21473302.jpg

それほど撒く量があるわけではありません。

e0124255_21474505.jpg

少しずつですが今後も頑張ります。

e0124255_21480537.jpg

ロケットストーブの手直しで、筒を短くします。

e0124255_21482205.jpg

菓子缶、コンロを手直し、カットした筒をコンロに

付けます。

e0124255_21484152.jpg

筒は穴を開けました。

e0124255_21490489.jpg

本日は風が強く、トタンの波板に、ばたつく音が

気になりダンバ追加しました。

e0124255_21492963.jpg

コンロストーブに網を付けました。

e0124255_21494708.jpg

夜に着火確認します。

e0124255_21501176.jpg

先回作りましたロケットストーブの内部にアルミテープ

を隙間に張ります。

e0124255_21502437.jpg

パーライトも増やしました。

e0124255_21504398.jpg

追加で土嚢袋8袋を河原へ取りに行きました。

e0124255_21505713.jpg

庭に撒くのも大変です。

e0124255_21510905.jpg

大きな石は取り除かなくてはなりません。

e0124255_21512772.jpg

古民家途中で、春には桜が綺麗ですが

紅葉を見に寄りました。

e0124255_21513998.jpg

どうしても川を見てしまいます。(鮎釣りする人間!)

この右岸は綺麗に紅葉しています。

e0124255_21515750.jpg

湖面も綺麗でした。

e0124255_21520950.jpg

古民家近くの紅葉

e0124255_21523087.jpg

お菓子缶の着火試験

e0124255_21524757.jpg

完璧にロケットストーブと同等炎が立ち上がります。

e0124255_21531281.jpg

燃焼がすごい勢いです。

e0124255_21540285.jpg

一気に沸騰します。

e0124255_21542211.jpg

おでんを用意しました。

e0124255_21543692.jpg


[PR]
by daimaruya-re | 2018-11-23 21:55 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
古民家DIY:床フローリングの調整ウッドデッキ

中古住宅:古民家DIYリフォーム

コンロウッドストーブをロケットストーブ風に変化させる。

前回のお菓子缶のふたを加工します。

e0124255_21202212.jpg

お判りでしょうが、缶のふたをカットします。

e0124255_21211337.jpg

薪を入れた、コンロにふたをかぶせるだけ

e0124255_21212549.jpg

空気の流れが変わりロケットストーブ

のように炎が舞い上がります。

燃焼が違っています。

鍋・やかんを置く場合は、ふたの天場より3Cm程浮かすと良いでしょう。

e0124255_21215736.jpg
e0124255_21223251.jpg

次回にできれば左側に換気扇を付けたいと思い、

器具と排気管は以前に用意はしてあるのだが!

e0124255_21240318.jpg

正面旧押入れの壁は5mm程度の合板です。

上から、構造用合板を張ります。

e0124255_21244649.jpg
構造用合板ビス止めします。

e0124255_21251590.jpg

コースレッドビスは柱に向かって斜めに打ち込みました。

e0124255_21253495.jpg

気になっている床とサッシの間に!

床板の下にはコンパネ敷いてあり、

少しサッシより高くなっており

悩んでいました。

フローリング板の残りをカットし床との高さを調整しました。

e0124255_21261119.jpg

最後にアルミの木彫の段差隠しをあてます。(商品名忘れました。)

e0124255_21264063.jpg

何とか落ち着いたかと思います。

e0124255_21284951.jpg
コンロに、庭に落ちている瓦を置きました。
e0124255_21271139.jpg

お昼には、コンロですき焼き鍋

コンロにやかんを置く場合瓦で高さを調整しました。
e0124255_21274718.jpg

紅葉の時期です。まだ昨年より早いのか、

今年は色付きが悪いのか!もう少し赤くても!


e0124255_21281126.jpg

冬支度で、残材で薪をカットしました。

次回はブロックかレンガでも用意するかな!

この時期でも鮎釣りしているのか?あまごにしては、竿が長い

e0124255_21293780.jpg

河原には地元の方の、落ち鮎狙いの仕掛けがあります。


e0124255_21303326.jpg

河原にウッドデッキの下と庭に巻く砂を取りに行きました。




たまに、車乗り入れで、フロントの下ノーズを打つ事があるので、

入り口の石を何とかしたいと思っています。

e0124255_21310760.jpg

少し間口を広げると良いのかな?

ここにも砂利を入れようと思うと、乗用車では、

無理があるかも、何度も往復しないと無理でしょう。

e0124255_21313652.jpg

ウッドデッキを眺めていました。

e0124255_21322791.jpg

裏のがけの砂を袋に詰めて下ろしていました。

枯れ枝と落ち葉が積もり積もっていました。

6袋詰めて体力的に諦めました、また次回にしました。

e0124255_21330112.jpg

帰りに美濃市道の駅、にわか茶屋に寄りました。


e0124255_21332327.jpg

夕方5時前ですが、結構な賑わいでした。

野菜を買って帰りました。


[PR]
by daimaruya-re | 2018-11-18 21:33 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)
コンロ:ロケットストーブ軒下防寒対策隙間
古民家DIY
軒下防寒:スズメバチ対策
コンロストーブ:

ロケットストーブの自作・作成

デスクトップパソコン廃棄予定を利用

本体でロケットストーブを作る


お菓子の空き缶で簡単コンロを作る


ドローン遊び

e0124255_08450573.jpg
ドローン練習中
e0124255_08452075.jpg
お菓子の缶:廃棄予定をコンロストーブ作り
e0124255_08472758.jpg

e0124255_08473745.jpg
適当な道具:ハサミ・金網・缶きり
金網を中に合わせて、浮かせた状態に!
e0124255_08492463.jpg
10年以上前には使用していまあいた。
使い方は実証済み
金網は、100均の小さい金網を加工しても良い
e0124255_08492781.jpg
缶きりで缶の下に穴を開ける
e0124255_08493044.jpg
100均の網を乗せるだけで出来上がり
所要時間10分
e0124255_08493395.jpg

軒下隙間があります。
e0124255_09002058.jpg
コーキングでは開きが大きすぎます。
e0124255_09002495.jpg
スズメバチ、虫が入る大きさです。
e0124255_09002738.jpg
アルミの板を、切ってビスで止めました。
e0124255_09003040.jpg
綺麗ではないかもしれませんが、後ほどペイントでも
e0124255_09003638.jpg
e0124255_09005449.jpg
雨の吹き込みも気になっていました。
e0124255_09005724.jpg
突然ですが昼間に猿が群れで移動していました。
3から4匹ずつ、移動して行きます。
外に出てくる人間の数よりサルの数のほうが
多いようです。
地元の人が花火で追い払います。
あちこちで花火の音が聞こえます。
e0124255_09052857.jpg
昨日夜に作りましたストーブ
火を入れます。
e0124255_09091800.jpg
蒔きは材木をテーブルソーで切ります。
e0124255_09092073.jpg
薪を置きます。
e0124255_09092385.jpg
適当ですが、真ん中が盛り上がるように入れます。
e0124255_09092646.jpg
鍋を置きます。鍋は古いもの!黒く焦げます。
外でも持ち運びも便利で、
45リットルのゴミ袋に入ります。
炭を入れて持って行けます。
持ち帰りも、缶の蓋をして次回も使用できます。
網は以前100均で大の網と小のあみと
2つを購入していました。
便利グッツの一つです。
e0124255_09092857.jpg
鍋が煮えるまで、
ロケットストーブの作成をします。
e0124255_09093267.jpg
もち撒きがあったようで、隣の方から御餅をいただきました。
e0124255_09093481.jpg
鍋にも入れました。
e0124255_09093695.jpg
食事をします。海鮮鍋
e0124255_09093986.jpg
残りの火でコーヒーを入れます。
このコンロで、炭焼きですと、
4~5人のバーベキュー焼肉は可能です。
一人でも燃料が少なくてすみます。
e0124255_09094121.jpg
廃棄予定の、パソコンデスクトップで
ロケットストーブ作り
見た目の通り中身は全て取り除きます。
ホームセンターで購入の、配管3個で
つなぐだけとなります。
最後にパーライトを入れます。
e0124255_09094400.jpg
デスクトップパソコンを上下反対にしました。

穴あけは、サンダーで切りました。
e0124255_09094681.jpg
配管を通します。底には、庭に落ちていた瓦を置きました。
e0124255_09095095.jpg
e0124255_09095324.jpg
写真は多いですが、
中身はパソコンそのもの
e0124255_09095541.jpg
白い部分はアルミの板です。
e0124255_09095882.jpg
外部に、アルミの板をサイズに合わせてビス止めします。
e0124255_09100059.jpg
燃焼試験しました。
e0124255_09100324.jpg
一斗缶で作るロケットストーブ:ペール缶を使ったロケットストーブ
も良く紹介がありますが、
廃棄のパソコンデスクトップストーブ

e0124255_09100567.jpg
結構スマートに出来たと思いますが、
e0124255_09100868.jpg
天場に何かを張ると良いのか!
e0124255_09101170.jpg
e0124255_09101599.jpg
e0124255_09101855.jpg
秋です、紅葉が始まっています。
e0124255_09102214.jpg
e0124255_09102565.jpg
反省点:注意点






[PR]
by daimaruya-re | 2018-11-12 09:31 | 古民家再生みずほフォーラム | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧